TOP > レッスン

レッスン

レッスンについて

レッスンは大きく2つのタイプに分かれます。

  • 一人ひとりの目的とペースに合わせた個人レッスン
  • グループで相乗効果を上げることができるグループレッスン

この2つのタイプからあなたに合ったタイプをお選びください。

講師のご紹介

クラシック/ポップス・ロック・ジャズ系のレッスンを担当する講師をご紹介いたします。

代表小松原 知代子

音楽の楽しさを私たちと一緒に味わいましょう。おひとりおひとりのペースに合わせて親切・丁寧にお導きいたします。

  • 山陽女子高等学校音楽科/卒業
  • くにたち音楽大学声楽科/卒業
  • 小・中・高等学校教諭免許(一級・二級)/取得
  • 元山陽女子中学校高等学校/教諭
  • 岡山バッハカンタータ協会/所属
  • 中国二期会/所属
  • ヴォイスパフォーマンス/主宰

ピアノ(クラシック・ポピュラー)担当松下 恵子

音楽を楽しみ、豊かな時間を一緒に過ごしましょう。無理のないペースで親切・丁寧にお導きいたします。

  • 山陽女子中学高等学校/卒業
  • 武蔵野音楽大学器楽科ピアノ専攻/卒業
  • 中学校教諭一級普通免許状高等学校教諭二級普通免許状/取得
  • 山陽女子中学高等学校/非常勤講師
  • 子どもたちと共に学ぶ教室シニアスクール/講師

ピアノ・リトミック担当則武 彩

音楽を通し豊かな感情や集中力、壁を乗り越える達成感を味わっていただきたいと願い、いつも楽しいレッスンを心がけております。しっかりとした読譜力や心から溢れ出る表現力を育てていきましょう。

  • 山陽女子高等学校音楽科ピアノ専攻/卒業
  • くにたち音楽大学音楽学部鍵盤楽器専修ピアノ科/卒業、3年次よりピアノ指導者コースへ入り教材研究や指導法を学ぶ。
  • 全日本ピアノ指導者協会/会員
  • リトミック研究センター初級/認定講師
  • 2014年度ピティナ新人指導者賞/受賞
  • 高等学校教諭一種免許状(教科:音楽)および中学校教諭一種免許状(教科:音楽)/取得

大学卒業後、東京の音楽教室でピアノ講師を勤めた後2015年に岡山へ戻り、自宅でのレッスンに加え、伴奏、挙式オルガニスト、施設訪問演奏等を行っている。

音楽理論(一般楽典、音楽高校・大学受験の楽典、聴音などソルフェージュ及び作曲科受験専門指導)米倉 由起

国立音楽大学作曲科卒業、同大学院修了。
インディアナ大学大学院留学。

主な作品
「“After the Rain”~Sax.Duoのために」(World Saxophone Congress 第10回イタリア大会1992年)
2005年岡山国体開会式歓迎演技「丹頂の舞」
第25回岡山国民文化祭2010年・岡山県バレエ連盟作品「扇の童女と笛吹」
フルートアンサンブルのための「桜並木の交差点で」「青い空の広場に」
「ピアノのスケッチ“花の詩集”」
“ココノウラガワ ワタシノウラガワ”サクソフォン4重奏のために(2014年ESDフォーラム参加)など。


  • 現在くらしき作陽大学・短期大学非常勤講師
  • 中国四国の作曲家会員
  • 日本作曲家協議会会員

ポピュラーからジャズ(アドリブ奏法)まで教えます。サクソフォン米倉 孝

国立音楽大学器楽科サクソフォン専攻卒業。米国インディアナ大学音楽学部大学院修士課程修了。サクソフォンを石渡悠史、ダニエル・ディファイエ、ユージン・ルソー各氏に師事。ジャズをデビッドベーカーに師事。国立音楽大学時代、軽音楽部内に「ニュータイドジャズオーケストラ」を立ち上げ、後輩のアルトサックス本田雅人、池田篤達と演奏活動を行う。県内外において現代音楽、ジャズ等を中心に演奏活動を精力的に行っている。今までの主な共演者、本田雅人、中村誠一等。

マルチポップ・ギタリスト荒木 博司

ポップス・ジャズ・ロック他

オリジナルニューアルバム
グリーングラス・・・・・子供の頃に遊んだ草原の風景に思いを馳せたメロディー。
永い経験を積んだマルチポップ・ギタリスト荒木博司待望の初ソロアルバム。オリジナル曲やジャズ・スタンダードなどをアコースティックなサウンドでお届けします。

ギター(Jazz/Rock/Pops/SoloGuiter)里見 明彦

ジャズのビッグバンドには、30年余り在籍しています。
他にも、演歌、ラテンを中心のバンド等々にも参加しながら、クラブやホテルなど色々な場所で演奏しています。
ジャズギターは、関西の重鎮、竹田一彦氏に師事。そこでギターの奥深さを学びました。

基礎から一歩一歩確実に、上達しましょう。それが早道です。
私は、クラシック、フラメンコ、演歌、ロック、ジャズ等、色々なジャンルのギターを、幅広く弾いて来ました。
一緒に、ギターサウンドを楽しみながら頑張りましょう!

ジャズ・ピアノ アドリブ理論大森 佳代子

岡山倉敷市内のホテル・レストランなどで、長年ジャズ・ポピュラー曲のピアノソロ演奏を続けてきました。
10年ほど前からジャズライブ活動を始めて、現在「花酒歌(Kashuka)バンド」リーダーをしています。

「ジャズ」とは個人表現「創作音楽」だと実感しています。
今ではソロだけでなくいろいろな奏者と演奏できる喜びを感じています。

コントラバス・ウッドベース/ピッコロベース中村 尚美

岡山県出身。金光学園中学校・高等学校、大学で吹奏楽部に所属し、コントラバスを担当。 大学 3 回生から個人的にジャズベースを上山崎初美氏に師事。ライブ活動は、関西を中心に全国で展開。共演者は、北村英治さん、ピエール・バルーさん、ジミースミスさん、小曽根真さん、谷川賢作さん、パトリックヌジェさん、多田誠司さん、金子晴美さん、中西俊博さん他。

2010年、ドイツ最古のインディーズレーベル"TRIKONT"にその実力を認められ、ジャンゴラインハルト生誕百年を記念して作られたトリビュートア ルバムにマヌーシュジャズユニット(ジプシースウィング)"ZaZa avec Café Manouche"で参加。海外からも注目を浴びる。

スタジオ・レッスンの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ時間:
10時から21時(定休日:火曜)